最初に。

はじめて来た人はご一読ください。

 

このブログは管理人の厨二的な思考で出来ております。

ここには管理人の厨二的小説過半数と二次元に対する萌え語り、管理人の日常雑記、はたまた歌詞なんて書いちゃったりしているヲタ大生がおくるブログです。

荒らし・非難中傷類は管理人が心の殻に閉じこもるのでやめてください。

                         

以上の説明文で「こいつムリ!」と思った方はこちらからお帰りください。

                                                                  

小説を読んでくださるという心優しい人たちは→小説一覧(シリアス)小説一覧(ギャグ)

歌詞を読んでくださる心の広い人たちは→詩(結構真面目)詩(悪ふざけの産物)

       

<コメントについて>

ココログ参加者以外で、コメントをくださる方の中でもしサイトやブログを持っている方がいらっしゃったら、よかったらURLを書き込んでくれると嬉しいです!

 

では、妄想ブログをお楽しみください!

                

 

安否確認などができる掲示板のリンクです。↓

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

今できることと言えば、節電と募金と、これぐらいなので・・・。

知っている方が多いと思いますが、よかったら使ってください。

                                    

↓参加しております

人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

2011年7月 1日 (金)

看護実習オワタァァァァァッ!!!

終わった!

やっと終わってくれたよ看護実習!

いやっほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

そんなこんなで久々の更新です。

ホント、何日ぶりでしょう・・・。

 

今週頭からわたくし、某救急病院に実習にいっておりました。

まぁ、あれなんですけどね。

普通に看護師さんの後にひょこひょこついていってただけなんですけどね。

最初はあまりグループメンバーになじめそうになくて、しかも噂で厳しいときいて半鬱状態だったのですが・・・

意外と楽しかったんだよ・・・!

しかもグループメンバーのなかに、地元一緒でうちわネタが通じる子がいて楽しかったです!

看護師さんもグループの子もみんないい人たちでした!

でも、一日中歩きっぱなしだったのでやっぱり疲れました・・・。

看護師ってやっぱり大変・・・。

でも、本場の看護師さんを見るとやっぱりあこがれちゃうんですよね。

なので、頑張って看護師になろうと思います!

 

 

*****

≪お知らせ≫

一か月後にテストを控えているので、あまり更新できないかもです。

もし楽しみにしてくれている人がいたらごめんなさい!

2011年6月20日 (月)

げせぬ・・・

君僕。のキャストわかったぁぁぁ!

ドラマCDとまったく変わりよった!

どういうこと、どういうことよ!( ゚皿゚)キーッ!!

           

バスの中で友人に聞かされ、家に帰りパソをつけようとしたらまさかのネットつながらず、ようやくつながったので先ほど真実を確かめてまいりました・・・

キャスト↓

浅羽悠太 内山昂輝

浅羽祐希 木村良平

塚原要 小野友樹

松岡春 豊永利行

橘千鶴 入野自由

              

           

ふ、ふざけてんのかこの野郎(#゚Д゚)y-~~イライラ

まず、浅羽兄弟!なぜこの二人のキャストが・・・!

百歩譲って悠太は良しとしよう。うん、甲斐田さんが好きだったけどね。うん、まぁ、合わないこともないだろうさ・・・。

しかし祐希!祐希が木村さんてどういうこと!?どういうことよ!?

木村さんってあれでしょ?「俺が結婚してやんよ!」の人でしょ?

いやね、祐希となら結婚してもいいよ、うん、喜んでこの身を捧げますよ・・・。しかしね

木村さんて・・・!(何度も言う)

木村さんて・・・!(さらにもう一度いう)

とりあえず主役格張ってる声優起用すればいいってもんじゃないからね!

そこんとこわかってよね!

別に木村さんが嫌いなわけじゃないのよ祐希に合わないのよ!

責任者出てこい!

さて興奮はとどまるところを知らずまだまだ行きますよ・・・

次、要・・・!

鈴村ボイスがあとかたもなく・・・!

大輔じゃねぇのかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉうおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!(梅さん無双化)

なんでピンなんだよぉぉぉぉぉぉぉl!

声老けすぎだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

小野Dより若いけどさ!

げせぬ・・・げせぬ・・・!

次、春ちゃん・・・

帝様降臨!?(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

一番降臨したらあかん人に降臨しちゃったよ・・・。

絶対合わないだろ・・・とにかく合わないだろ・・・

春ちゃんの可愛さなめんな!

次、千鶴・・・

一番げせぬはお前だぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

なんだよ!一気に竹内さんから声低くなりすぎだろ!?

千鶴はナ●トなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

入野さんて・・・入野さんて・・・!

ハクかよ!セナかよ!真かよ!なんでだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

こんな不条理あってたまるかよぉぉぉぉぉぉl!

            

              

               

すみません、自分を見失ってしまいました・・・

あまりに納得いかなかったもので・・・

もし、このキャストに納得していた人がいたらごめんなさい。もし私と同じく納得していない人がいたらぜひコメを!

一緒に署名集めて抗議にいきましょう!(若干本気

2011年6月17日 (金)

赤い花

赤い花

akai hana




赤い花よ 燃ゆる想いよ
akai hanayo moyu ru omoi yo
あなたを求めてる
anatawo motome teru
側にいたいよ
gawa niitaiyo


寂しいことは素直に云えずに
sabishi ikotoha sunao ni ie zuni
いつも心に 嘘をついてた
itsumo kokoro ni uso wotsuiteta
流れて行く人も街並みも
nagare te iku nin mo machinami mimo
僕だけを取り残してく
boku dakewo torinokoshi teku


曖昧な言葉なら聞かせないでよ
aimai na kotoba nara kika senaideyo
優しくなんかしないで
yasashi kunankashinaide


赤に花よ 燃ゆる想いよ
akani hanayo moyu ru omoi yo
白く染まる 冬を溶かして
shiroku soma ru fuyu wo toka shite
凍えそうな季節の中で
kogoe souna kisetsu no naka de
あなたを求めてる
anatawo motome teru


小さな棘触れたその時に
chiisa na natsume fureta sono tokini
心は一滴血を流し
kokoroha itteki chi wo nagashi
長く眠りついていた鼓動
nagaku nemuri tsuiteita kodou
ただ高鳴るばかりだった
tada takanaru bakaridatta


もう二度と戻れない日々を嘆いて
mou nido to modore nai hibi wo nagei te
夜空を見上げ 叫んだ
yozora wo miage saken da


赤い花よ 燃ゆる想いよ
akai hanayo moyu ru omoi yo
一瞬で散る命ならば
isshun de chiru inochi naraba
悲しいくらい鮮やかに咲け
kanashi ikurai sen yakani sake
忘れぬように
wasure nuyouni


降りしきる雪は積もって
ori shikiru yuki ha tsumo tte
あの日々を消して行くだろう
ano hibi wo keshi te iku darou
吐き出すこの声はもう
hakidasu kono koe hamou
あなたには届かない
anataniha todoka nai
愛しているのに
itoshi teirunoni


赤い花よ 燃ゆる想いよ
akai hanayo moyu ru omoi yo
白く染まる 冬を溶かして
shiroku soma ru fuyu wo toka shite
凍えそうな季節の中で
kogoe souna kisetsu no naka de
あなたを求めてる
anatawo motome teru
側にいたいよ
gawa niitaiyo

***********

赤い花

2011年6月14日 (火)

安定の眼鏡率

今日、部活にいった。

約一名以外全員眼鏡だった。

           

今日は漫研の日でしたー!

楽しかったです!

やっぱ部活楽しいよいいよ楽しいよぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

部会終了後、三限目ない組で集まって語り合っているのですが・・・

残りメンバー全員眼鏡!

マジか!

普段かけていないコも眼鏡で、今日は眼鏡に眼鏡が重なった時間でした・・・。

今日初めて喋る子も多くて、会話もこんな感じ。

梅「あの子がー、日々私の眼鏡を狙ってくる眼鏡やねんよー」

友「えー?どの眼鏡?」

梅「えーっと、アイポッドぶら下げてる眼鏡。で、この細い眼鏡が遊戯王好きなメガネなんよー」

           

人間の代名詞が眼鏡になる始末!

いつもの掛け合いも・・・

「眼鏡わるぞ!」

「お前の眼鏡こそ割るぞ!」

こんな感じ^^

来週はイラスト交換会のくじびき!

何かかせたろっかな・・・(←ろくでもないことを考えている。

2011年6月 9日 (木)

孤独の冠

今日はピコさんの曲の紹介です!

ニコニコ動画で歌い手として活躍してた人なのですがメジャーデビューし、今回の曲はファーストアルバムの収録曲です!

********

孤独の冠

                

闇の底で 君を描く
叫んだ疾風に 消えぬ様に
蝕んでゆく 追憶の果実(フィーグ)
蹌踉めきながら 接吻けたよ

冥い大地から鎖ざされても
もう一度翔べるなら...

孤独の茨 抱きしめて未来へ
ぬくもりは未だ聴こえないけど
描いてた光は此の両手で 君と創り出せるはず
Fiat lux...Fiat lux 信じて
無限の扉を今 拓くよ

時の海で 出逢えた奇跡
痛みの中で 印したくて
引き寄せたの 愛しき花片(フィオレ)
美しさに 瞳を逸らせずに

涙の岸辺へ流れ着いたら
眠りから目醒めるよ

孤独の冠(ティアラ) 君がいる未来へ
刹那さの棘に囚われても
描いてた世界は其の両手に 僕が授けてみせるよ
Fiat"Charis"...Fiat via 感じて
虚無の楽園を今 壊すよ

絶えず降り続ける絶望の雨は
彼方へと羽ばたくための
始まりの迷宮(ラビリンス)
導いて...、どうか守って
凍えそうな願いを

孤独の茨 抱きしめて未来へ
ぬくもりは未だ聴こえないけど
描いてた光は此の両手で 君と創り出せるはず
Fiat lux...Fiat lux 信じて
無限の扉を今 拓くよ

*********

孤独の冠(ニコニコ動画

2011年6月 7日 (火)

第三話 交野桃花 7

7.
「ねぇ、聞いたー?」
 朝、登校すると桃花が鼻息を荒くしながら葉に近づいてきた。「この辺で男の子の遺体見つかったって!結構悲惨な現場だったらしいわよ」
「えぇ、まぁ」
 葉は頷きながらテキストを机に並べる。
「朝ニュースでやってましたよねー。怖い怖い」
「最近猟奇的な事件多いわよねー。あ、これは俊也に聞いたんだけど。しかもそのコ、医学部のコの弟さんらしいのよ」
「あぁ、俊也君。確か医学部だったんでしたっけ」
 ふーん、と頷きながら葉は「なるほど」と呟いた。
「それは残念ですね。お悔やみ申し上げます」
「まぁ、あたしに申しあげられても困るんだけどね」と引き笑いの桃花。「そのお兄さん、俊也の友達なのよ。それで、俊也は今日お葬式に出てるの」
「そうですか……」
 ――意外と早く見つかったな。関係者。
 しかし桃花に仕事を悟られるのは少し厄介だ。俊也にはメールか電話で尋ねるべきか。だが、このバカップルのことだ、口止めしても俊也が桃花に口を滑らせてしまう可能性が高い。
「……なんか目つき悪くない?」
「いいえぇ」
 桃花の問いに葉は飄々と返しながら「ただ、世の中せまいなーって思っただけですよ」
「あぁ、ホントよねぇ……。こんな身近で事件とか。あたし、未だに信じられないわよ」
「そうですねぇ」
 その瞬間だった。
 携帯電話からアニメソングが流れだし、葉はポケットから取り出す。
「誰から?」
「あぁ、バイト先の上司ですよ。少し話してきますね」
 葉は桃花に片手を挙げると教室を後にし外に出る。応答すると、受話器越しに『よぉ』という声が聞こえた。
「あぁ、蓮見さん」
『零次から、話は聞いてるか?』
「えぇ」
 葉は頷く。「子どもが殺された事件の調査でしょう?調度知人が関係者だったんで、後で連絡を入れようとしていたところです」
『そいつは運がいいぜ。頼むよ』
「それと、これは世間話なんですが……」
『へぇ、お前が世間話ってめずらしいな。いつもすぐ切りたがるくせに』
「希里君がバイトをはじめたんですよ」
『まぁ、高校生だしな。金がほしい時期だし。普通じゃねぇ?』
「えぇ、普通ですね。普通です」葉は軽い口調で紡ぐ。「いったいどこで働いてるんでしょうね?事務整理なんて、高校生を雇ってくれるところがあるなんて知りませんでしたよ」
『あぁ、俺もだよ』
「ねぇ、知ってます?蓮見さん。希里君のバイト先」
『さぁな。俺も高校生に事務整理頼むバイト先にゃ心当たりがねぇ』
「そうですか……」
 葉は一息ついて「用件はそれだけです。すみません、変なことを聞いて」
『いや、かまわねぇよ』
「そうですか。では」
 葉は通話を切ると、チッっと舌打ちをした。
「……キツネが」

2011年6月 4日 (土)

楽しい一日!(腐ネタ注意)

今日は久しぶりに楽しかった!

ホンマに楽しかった!

             

本日、難波にてわたくし、漫研の友人とヲタめぐりしてきました!

順序は「同人誌のブックオフ的なところ」→「とらのあな」→「リブレット」→「カフェ」→「ゲームショップ」→「K-BOOKS」→「アニメイト」→「ブックオフ」→「マクドナルド」

安定のヲタ店率!

そして初めてメイド喫茶のメイドさんみた!

かわえぇよー!なんであんなにスタイルいいのだろう・・・。うめさんちょっと嫉妬。

              

素晴らしきカップリング達が並びに並んで昼間からぎゃあぎゃあ騒いでおりました。

デュラララコーナーできゃいきゃい騒いだりヘタリアコーナーでぎゃいぎゃい騒いだりおお振りコーナーでぎゃあぎゃあ騒いだり好みのカプ見つけて発狂したり!

        

いっぱい薄い本買ったよー!

さぁ、どこに隠そうか!

・・・いや、別にやましいものじゃないんだけどね。全年齢版だし、いや別にもうR指定買ってもいい歳だけどなんかね、買ってしまったら大事な何かをね、失ってしまうね、気がしてね、うん。

とりあえず、引き出しに押し込んでおこう!

いつでも取り出せるように!

              

にしても本当に楽しかった!

ヲタさんたちはいいね^^

久しぶりにほくほくニヨニヨできたー!

これで明日のバイトも頑張れる!

2011年6月 2日 (木)

第三話 交野桃花 6

6.
「ただいま」
「おかえり」
 皿を拭きながら、希里はリビングに入ってきた葉にそういう。葉は「あー、おなかすいたー」と呟きながらソファに腰を掛ける。
「入学式だったのに、遅かったな」
「急に仕事が入ったので」
「……そうか」
 希里は短く頷くと皿の整理を再開させる。
「また、誰か死んだのか」
「子どもが一人。たぶん、明日辺りにでも報道されるんじゃないですかねー」
「子どもか。そりゃひでぇな」
 希里は頷きながら「あのさ、葉」
「はい?」
「俺、バイトはじめた」
「え?」
 そこで、葉の表情が変わった。いつもの無表情に少し驚きを滲ませながら「バイト、ですか?」
「どこのバイトですか」
「事務整理。学校の先輩に誘われて」
「それ、高校生雇ってくれるんですか?」
「雇ってくれるから働けてんだろ」
「……何か、隠してませんか?」
「隠してねぇよ」
 はは、と笑いながら希里は肩を竦める。「ほら、高校に入ってバイトしてないってやつも少ないだろ」
「……まぁ、働くことはいいことですけど……。夜遅くなるんですか?」
「そんなに。十時ぐらい」
「結構遅いじゃないですか」
「女子じゃあるまいし、平気だよ。中学生だって、十時ぐらいには普通に出歩いてるし」
「……迎えに行きましょうか?」
「いつまでも子ども扱いすんなよ。大丈夫だって」
「……」
 葉はむぅ、と不満げに口を尖らせると机につっぷする。「あー、そうですかそうですかー」
「ついに親離れですかー。ふーんだ。別に寂しくなんてなんだからねっ」
「ツンデレかよ」
 希里ははは、と再び軽い笑い声をあげた。葉は上目づかいに希里を見上げると、やがてまた机に突っ伏した。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

2011年5月31日 (火)

二次元しりとり

「部会でやる遊びってなんだろね」

「何するんだろうね」

「アニメキャラしりとりとか?」

           

最後の一言で始まったアニメキャラしりとり。

ことの始まりは部活最中でした。

来月末に新入生歓迎会があるのですが、そこで遊ぶ内容を考えようという感じのメールがまわってきたのです。

その話をしている最中、おもいついたのが「アニメキャラしりとり」!

意外と難しいんだぜ・・・?

リカちゃまにはじまり、声優、ボカロキャラ、アニメタイトルOKとどんどんルールがゆるくなっていき、そして最後は・・・

          

あいまいな感じで終わりました(笑

         

こんなしょーもないことで地味に盛り上がってました!

ヲタパワーすばらしい!

ヲタはノリがいい人多くて素敵です!

2011年5月29日 (日)

ローリンガール

朝、突然頭に流れてきた曲『ローリンガール』を紹介します!
            
********
            
ローリンガール
             
           
               
ロンリーガールはいつまでも 届かない夢見て
騒ぐ頭の中を掻き回して、掻き回して。

「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?
もう失敗、もう失敗。
間違い探しに終われば、また、回るの!

もう一回、もう一回。
「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に意味を奏でながら!

「もう良いかい?」
「まだですよ、まだまだ先は見えないので。息を止めるの、今。」

ローリンガールの成れの果て 届かない、向こうの色
重なる声と声を混ぜあわせて、混ぜあわせて。

「問題ない。」と呟いた言葉は失われた。
どうなったって良いんだってさ、
間違いだって起こしちゃおうと誘う、坂道。

もう一回、もう一回。
私をどうか転がしてと
少女は言う 少女は言う
無口に意味を重ねながら!

「もう良いかい?」
「もう少し、もうすぐ何か見えるだろうと。息を止めるの、今。」

もう一回、もう一回。
「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に笑みを奏でながら!

「もう良いかい?もう良いよ。そろそろ君も疲れたろう、ね。」

息を止(や)めるの、今。

«堀さんと宮村くん

無料ブログはココログ